研究発表
その他

ホスピタリティとサービス

 ホスピタリティという概念を一般に浸透させる第1段階として,その用語が西洋文化の中でいかに育成されてきたかを,系統的,言語学的に解説し,発展的にサービス産業概念から,ホスピタリティ産業概念への変革を述べ,ホスピタリティの概念を定義づける。ホスピタリティとサービスの領域と構成要素を考察し,日本における新概念としてのホスピタリティ理論の可能性と効用を示す研究発表である。

発表様式 単独
発表年月 平成5年4月
発表学会等の名称 日本ホスピタリティ研究会 第1回研究発表会(於 トラベルジャーナル旅行専門学校)

pagetopへ戻る