研究発表
地域活性化

地域活性化とホスピタリティ・マネジメント

-九州地区の地域連携軸を形成する九州ホスピタリティ-

 本研究は,発表者がこれまでの研究において提唱した「Hospitality makes wellbeing of Human Society.」[ホスピタリティは人間社会のウェルビーイング(wellbeing = 安寧・健全・繁栄・幸福である状況)をつくる]という考えを基に,九州地区の複数の各中核都市と各市町村との地域連携軸の形成と,より高度な有機的機能性や多くの選択肢の可能性を高める地域連携軸の方策を模索し,九州ホスピタリティを基盤として実質的な機能の向上と特定地域・都市への過度の集積を防ぐことができるホスピタリティ・マネジメントを提示することを目的とするものである。

発表様式 単独
発表年月 平成10年12月
発表学会等の名称 日本ホスピタリティ・マネジメント学会第7回全国大会(於 東海大学福岡短期大学)

pagetopへ戻る