研究発表
経営

顧客満足から相互満足へのマネジメント

 本研究は,これまでのマネジメントの流れをマーケティングの側面を基盤として検証し,顧客満足における一方通行の満足ではなく,顧客尊重や生産者側の総合品質管理を含む企業の全従業員から最終消費者まで,経済活動に付帯するあらゆる人的要素において相互に満足できる基盤となるホスピタリティ概念が浸透し,常に能動的な相乗効果を生み出し相互人間価値を創造する経営環境を成立させようとする経営,つまり,21世紀における新しいマネジメントの手法としてのホスピタリティ・マネジメントを提唱するものである。

発表様式 単独
発表年月 平成10年10月
発表学会等の名称 実践経営学会 第41回全国大会(於 中京大学)

pagetopへ戻る