研究発表
経営

新概念としてのホスピタリティ・マネジメント

−ポスト・サービス社会の経営−

社会の構造変化に伴い,経営視点の変化も余儀なくされてきている。企業やそこで働く人財(一般には人材)が激動の時代を克服し,存続するための条件とは何か。 本研究は,1)サービスの経済化,2)産業分類における曖昧なサービス産業,3)サービス・マネジメントにおける限界,4)サービスとホスピタリティの概念の相違などの考察から,「新概念としてのホスピタリティ・マネジメント」を提言するものである。

発表様式 単独
発表年月 平成17年5月
発表学会等の名称 日本経営学会 関東部会(於 創価学大学)

pagetopへ戻る