研究発表
経営

ホスピタリティ教育の重要性と方向性

  社会の構造変化は,ナン・セカンドやピコ・セカンドといった,過去に類をみないほど瞬間的変動の時代(Momentary Change’s Age)となった。社会の複雑化・高速化・高度化の中で,特に人と人との相関関係は,社会体制にまで影響を及ぼすほど不安定要因が増大している。  本研究は,人と人,人とモノ,人と自然との共生を視野にした,「新概念としてのホスピタリティ」の教育の重要性とその方向性について提言をすることを目的とするものである。

発表様式 単独
発表年月 平成20年6月28日
発表学会等の名称 日本ホスピタリティ・マネジメント学会 第17回全国大会(於 日本大学)

pagetopへ戻る