研究発表
経営

日本経営におけるホスピタリティの再構築

 本発表では,日本経営におけるホスピタリティの再構築を,ホスピタリティ・マネジメントの循環過程の構想から人間の相互性の原理を復興する新経営方策へと論理展開するものである。経営学の学問的役割として,過去の事例の分析・研究で終止するのではなく,発展的に未来形態の方向性を提案することも重要な課題であると筆者は考え,日本型経営の不足面の補填から,間接的に日本流のホスピタリティ・マネジメントの可能性についての発信を,本研究成果を通じて論じるものである。

発表様式 単独
発表年月 平成7年11月
発表学会等の名称 実践経営学会 第35回全国大会(於 学士会館)

pagetopへ戻る