研究発表
海外研究発表

The Role of Marketing Approaches Focusing on Hospitality Management for Hawaii Islands

 ハワイ諸島はオワフ島を中心に観光展開され,中でも日本人旅行者は中心的な存在であり年間160万人以上の日本人旅行者がハワイを訪問している。しかし,ツアーの低価格競争による大量販売がサービスの定型化と現地オペレーターの品質低下をもたらし,日本人旅行者の停滞が見え隠れしている。あらゆる面において米国やヨーロッパからの観光客と明確に差別化されたシステムが確立してしまった日本人旅行者の問題点は何に起因するものか,ハワイ側の日本人への対応に欠けているものとは何か,今後のマーケティングの方向性を示唆する要素を提示しながら,ホスピタリティ・マネジメントの観点から共創型リゾートへの転換を論述するものである。

発表様式 単独 英語
発表年月 平成7年3月
発表学会等の名称 nternational Tourism Development Symposium(日本観光学会とハワイ大学TIM学部によるシンポジウム)(於 ハワイ大学)

■シンポジウムのテーマ「島諸地域の観光開発」

pagetopへ戻る