研究発表
観光・レジャー

日本の宿泊産業の将来とホスピタリティの在り方

 経営学の観点からホスピタリティとは何かという定義づけを試み,その言語的探究と歴史的探究をし,将来のホスピタリティの在り方を考察する。特に日本の宿泊産業におけるホスピタリティの在り方を具体例をあげて考察する。そして,日本のホスピタリティ文化の中心的役割を果たしている旅館のサービスの在り方を徹底的に探究。それにより,新しいホスピタリティの在り方を構築する。

発表様式 単独
発表年月 平成4年11月
発表学会等の名称 日本観光学会 第66回全国大会(於 加賀市片山津温泉)

pagetopへ戻る