研究発表
観光・レジャー

ツーリズムにおけるホスピタリティ

 経営学的な根拠を中心として,独自のホスピタリティの構成要素の分類に従って,21世紀のツーリズム(観光)におけるホスピタリティの機能と役割について解説し,既存の「サービス」の概念を「ホスピタリティ」という概念へ移行する定義付けを試みるものである。また,日本における観光関連産業の将来的ビジョンをホスピタリティの浸透というテーマを中心に論ずるものである。

発表様式 単独
発表年月 平成5年11月
発表学会等の名称 日本観光学会 第68回全国大会(於 関西外国語大学)

pagetopへ戻る