論文
その他(心理・医療・介護・福祉等)

HospitalityとServiceの概念比較

(The Comparison of the Concept between Hospitality and Service)

 マネジメントへの応用性を重視し,ホスピタリティとサービスの概念比較の対照表をもとに,サービスを一時的主従関係から発生する等価価値交換,ホスピタリティを対等となるにふさわしい相互関係から生じる付加価値交換として説明し,関連する要素を段階的に論じている。そして,サービスが標準化,Manual化,System化などを経て情報伝達へ具現化され,ホスピタリティは高度化,高質化,Human Intelligence化,Network化を通じて情報創造へ進化する過程も概説する。

(掲載 pp.48〜49)

執筆様式 単著
発行年月 平成5年11月
発行所・発表雑誌等 学術雑誌 日本ホスピタリティ研究会 研究報告『HOSPITALITY』創刊号(B5版,総頁数56)

pagetopへ戻る