論文
地域活性化

ホスピタリティのある地域(まち)づくり

(The Establishment of the Hospitable Community)

 近年の「住みがいのある地域(まち)づくり」では,@事業を起こす場所,A引退後の住居の場所,B子育ての場所,C休暇を過ごす場所,D教育を受ける場所,E情報を得る場所,F会議を開催する場所,G催し物をする場所といった視点から,住民の取り組みが活発になってきている。持続可能な地域づくりにおける文化的・知的・精神的価値(worth)と,そのものもしくは人の実際的な有用性・重要性からみた価値(value)は,過去に例を見ないほど求められている。  本研究は,その値域のもつ価値・文化遺伝子などに焦点をあてながら,ウェルビーイング(安寧・健康・幸福・繁栄)をキーワードに,ホスピタリティのある地域(まち)づくりとは何かを模索するものである。

(掲載 pp.167〜173)

執筆様式 単著
発行年月 平成16年3月
発行所・発表雑誌等 学術雑誌 日本地域政策学会『地域政策研究』第2号(A4版,総頁数)

pagetopへ戻る