論文
経営

新概念としてのホスピタリティ・マネジメント

(The New Concept of Hospitality Management)

社会の構造変化に伴い,経営視点の変化も余儀なくされ,企業やそこで働く人財(一般には人材)が激動の時代を克服し,存続するための条件とは何か。本研究は,1)サービスの経済化,2)産業分類における曖昧なサービス産業,2)サービス・マネジメントにおける限界,4)サービスとホスピタリティの概念の相違などの考察から,「新概念としてのホスピタリティ・マネジメント」を新たな学説=ホスピタリティ主義(Hospitalitism)として提言している。

(掲載 pp.192〜193)

執筆様式 単著
発行年月 平成19年9月1日
発行所・発表雑誌等 学術雑誌 日本経営学会 編『経営学論集』77集(A5版,総頁数252頁)

pagetopへ戻る