論文
経営

マネジメント・アプローチによるホスピタリティ学の構築

(The New Theory of Hospitality in the Managemental Approaches)

「ホスピタリティ」を学術的研究対象として捉えるためには,既存の研究視点を応用した許容性のある思考過程によって考察することが必要となる。本研究発表はホスピタリティの現代的解釈をもとに「ホスピタリティ・マネジメントの循環プロセス」を組織経営のフレームワークとし,そのサイクル・プロセスによって経営学的にホスピタリティ学を構築することが学術的価値を内含していることを提示することを目的としている。

(掲載 pp.10〜16)

執筆様式 単著
発行年月 平成8年3月
発行所・発表雑誌等 日本ホスピタリティ学会 研究報『HOSPITALITY』第3号 (B5版,総頁数82)

pagetopへ戻る