論文
経営

社会の構造変化とホスピタリター

(The Change of Social Structure and Hospitaliter)

本論文は,人間そのもの存在意義と存在価値である有用価値(Value)と同時に,文化価値(Worth)という根本的な人間の価値が見直されてきている時代の変化と社会の構造変化の流れから,人,組織,社会との関わり,財の構造変化を基にして,ホスピタリティ・マネジメントにおけるホスピタリター(hospitaliter)の領域と,その役割及び存在意義を明確にし,21世紀のホスピタリティ・マネジメントにおける相互人間価値(Reciprocal Human Value and Worth)のフレームワークを模索するものである。

(掲載 pp.13〜28)

執筆様式 単著
発行年月 平成10年3月
発行所・発表雑誌等 学術雑誌 日本ホスピタリティ・マネジメント学会 学会誌『HOSPITALITY』第5号(B5版,総頁数106)

pagetopへ戻る